デザインとは何か?どんな種類のデザインがあるのかを考えてみた。

良いデザインについて
いいデザインとはなんですか?

  • 見やすいデザイン
  • 目をひくインパクトのあるデザイン
  • 使いやすいデザイン

など、一言でデザインといってもたくさんの要素がありますね。求められるデザイン要素は事柄によって様々重要な部分は変わってくると思います。今回は上記の3種類のデザインについて少しだけ考えてみたいと思います。

見やすいデザイン

情報まとめ系のサイトや通常のブログなど読み物系のサイトで重要になってくる項目です。ここでは目を引くインパクトのあるデザインというよりは、もっと潜在的なデザインが重要です。段落の前に内容をまとめた見出しがあり、ポイントのキーワードが見やすく色が変えられていたりと、情報を伝えるための「見やすいデザイン」が意識されています。

目をひくインパクトのあるデザイン

これが一般的にデザインといわれている部分ではないでしょうか。ポスターや雑誌など見た目にも華やかな物が多いので、おそらく普段の生活で意識せずとも触れているものですね。

使いやすいデザイン

スマホの登場により、たくさんのアプリが日々リリースされています。そして評価の髙いアプリに共通するのがこの使いやすいデザインです。使いやすいデザインとは、ここにボタンがあったらなーという位置にボタンがあったり、ここにリンクがあったらなーという場所にリンクがある。というごくごく・・・当たり前のことです。しかし、それこそが難しい部分であり、素晴らしいデザインというのはそういったユーザー目線の「デザイン」がうまく取り入れられています。

まとめ

今回書いたように、デザインにもいろいろ種類があることがわかりましたね。僕もデザイナーの端くれ。使いやすくて見やすくてインパクトのあるデザイン(全部盛りw)を心がけたいと思います。それではまた次回!

About the author

香川県(うどん県)にてフリーランスWEBデザイナー/ディレクターとして活動。小規模なWEBサイト制作を得意とし、コンセプト設計からデザイン、コーディング、撮影にいたるまでのすべてをこなします。地方の良さを全国に広めていくお手伝いをしていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です