無料ブログでをはじめられるサービス5選!比較してみた。

ブログは無料で立ち上げることができるし、管理も簡単です。
ここ最近は、以前にも増してブログは人々の身近な存在になっている気がします。

そしてブログに求めることも多種多様になっていますね。

  • 「ちょっとした近況報告に使いたい」
  • 「お店の宣伝をしたい」
  • 「自分の気持や考えを誰かと共有したい」
  • 「自作のイラストを掲載したい」

など、様々な目的があると思います。

今回は誰でも簡単に作れる無料ブログサービスのおすすめ5選と、ブログ運営の目的によってどのサービスがおすすめなのかを紹介したいとおもいます。

無料ブログのメリット

手軽に始められる

無料ブログは、当然ながら無料で作れます。なので誰でも気軽に始められ、自分のブログを持っているという人は珍しくなくなりました。

ブログが個人単位で浸透してきているのは、こういった無料ブログサービスの力が非常に大きいです。

作成、カスタマイズが簡単

誰でも簡単にブログが作れるということは、誰もが使えるような簡単で分かりやすいサービスである必要があります。なので無料ブログは作成も運用も非常に簡単にできるようになっています。

ホームページビルダーが主流だった時代では考えられないほど簡単ですよ。

無料ブログのデメリット

広告が入る

何故ブログが無料で作れるのか(利用できるのか)という根本的なところですが、答えは「広告」にあります。

ユーザーが無料でブログを作り、そこにアクセスする人が記事内の広告をクリックすることによって、提供元の会社は利益を得ています。つまりブログや訪問者が増えれば増えるほど、提供元会社は儲かるというわけです。

なので殆どの無料ブログには広告が表示されます。

おすすめの無料ブログサービス5選

はてなブログ

【初心者〜中級者向け】

はてなブックマークが有名ですが、無料ブログサービスも人気があります。

初心者にも簡単に作ることができ、ブログの知識がある人は細かくカスタマイズもできます。

容量 毎月300MB
ドメイン サブドメイン
独自ドメイン
広告 あり
アフィリエイト
HTML編集
CSS編集
複数ブログ 3

月額600円〜の有料プランにすると独自ドメインが使用できますが、ネイキッドドメインではなくサブドメインでの運用でないとエラーになるので要注意です。他にも容量が毎月3GBにアップ、最大10個の複数ブログ、広告非表示、固定ページの追加など、様々なアップグレードがあります。

30日間の無料体験があるのも親切です。

はてなブログをみてみる

ライブドアブログ

【初心者〜中級者向け】

一時期広告の表示問題で人気が下がっていましたが、現在は改善しています。

テンプレートが豊富で好みのデザインに変えることができ、記事の作成もスマホから簡単にできます。

容量 無制限
ドメイン サブドメイン
独自ドメイン
広告 免除制度あり
アフィリエイト
HTML編集
CSS編集
複数ブログ 10

2015年5月から、有料プランを廃止して旧プレミアムプラン相当のサービスの提供を受けられるようになりました。但し広告は消えません。

広告の免除制度を受けられるのはNPO法人、公共団体、教育機関、法人企業という制限があり、個人のブログで広告を非表示にするのは不可能です。

ライブドアブログをみてみる

FC2ブログ

【初心者〜中級者向け】

容量 10GB
ドメイン サブドメイン
独自ドメイン
広告 免除制度あり
アフィリエイト
HTML編集
CSS編集
複数ブログ 1

無料サービスの範囲内であっても、教育機関、公共の福祉に適っている非営利のもの、FC2ブログに対して一定の貢献があるもの(マニュアルブログ等)においては、申請後許可が下りれば広告を非表示にすることができます。

月額275円の「FC2ブログPro」に申し込むと、誰でも広告表示は完全になくなります。登録後、広告表示設定を変えないと消えないのでお忘れなく。更に容量の無制限化、独自ドメインの利用、1ファイルのアップロード容量が2MB→5MBになるなど、この金額ではかなりお得なオプション内容になってます。

FC2ブログをみてみる

Amebaブログ

【初心者向け】

日本ではダントツで利用者数が多く、一般人から芸能人まで幅広い層に浸透しているブログサービスです。アフィリエイトも一部のみですが可能で、収益に繋げることも可能です。スマホからも簡単に投稿でき、初心者に優しいシステムとなっています。

但しカスタマイズ性は低く、自由にデザインを変えることはできません。

容量 1TB
ドメイン サブディレクトリ
独自ドメイン
広告 あり
アフィリエイト 一部可能
HTML編集 一部可能
CSS編集
複数ブログ 1

Amebaブログには2つの有料オプションがあり、「画像容量アップコース」は月額194円でアップロードできる画像サイズが3MB→10MBにアップし、画像フォルダの容量が無制限になります。

「広告を外すコース」では、月額1,008円で「画像容量アップコース」に加えて記事内の広告が非表示になります。但し消えるのは記事内の広告だけで、RSSや画像拡大ページの広告は消えません。また、ブログのデザインによって広告が非表示になる場所が変わるので、申し込み前にプレビューで確認することをおすすめします。

Amebaブログをみてみる

Blogger

【中〜上級者向け】

Googleが提供しているブログサービスです。

日本ではあまり人気のないブログサービスですが、提供元がGoogleなので「Google Adsense」等の広告サービスや、「Google Analytics」等のアクセス解析サービスとの親和性が高いです。

広告も無く容量も無制限なので、もっと注目されてもいいと思います。

容量 1GB(条件により実質無制限)
ドメイン サブドメイン
独自ドメイン
広告 なし
アフィリエイト
HTML編集
CSS編集
複数ブログ 100

まず容量ですが、「Googleフォト」というサービスに画像や動画をアップロードして、そこからブログに貼り付けると実質的に無制限で使えます。但し1辺が2048ピクセルを超える画像と、15分以上の動画は、15GBまで無料のGoogleドライブに割り振られるため、無制限ではありません。

Bloggerにはそもそも有料プランがありません。強いて言うなら独自ドメインの取得サービスに年間10$かかる程度です。当然ながら他のブログサービスでも独自ドメインの取得には別途料金がかかります。

Bloggerをみてみる

ブログを作る前に知っておくべきこと

独自ドメインは別途料金

ブログを作る時、最初に悩むのがドメインです。このブログなら「https://bge.jp」の太字部分がドメインです。

無料ブログサービスで選べるドメインは「サブドメイン」「サブディレクトリ」のどちらかで、ユーザーが決められるのはドメインの一部だけです。

完全にオリジナルのドメインがほしい時には、有料でドメインを購入する必要があります。殆どの場合で、別途ドメインを発行しているサービスで取得した独自ドメインを無料ブログサービスに適用する形になります。

個人的には長くブログを続けて、かつ収益化もしたいということであれば独自ドメインを取得しておくことをおすすめします。
もちろん後からも変更できるのですが、ドメインの移行作業が大変ですし、これまでブックマークなどをしてくれていた人に変更をしてもらうなどの手間がかかってしまいます。

独自ドメインを取得するために年間1,000円〜(月にすると100円程度)ほどかかってしまうのですが、できれば取得しておくことをおすすめします。

独自ドメインの取得ならお名前.comで!

サブドメインとサブディレクトリの違い

無料で作れるのは「サブドメイン」か「サブディレクトリ」のどちらかに分かれます。

サブドメイン https://◯◯◯◯.bge.jp
サブディレクトリ https://bge.jp/◯◯◯◯

簡単に言うと、サブドメインは元サイトから派生した別サイトで、サブディレクトリは元サイト内のカテゴリの1つというような位置づけです。

サブドメインよりもサブディレクトリの方がSEO的に良いとされていますが、正直なところ大きな差はあまり感じられません。Googleもここは重要視していないと発表してます。それよりも重要なのは「如何に良質な記事を書くか」ということです。

なのでサブドメインとサブディレクトリ、どちらのサービスでブログを作るのかは、好みで選べば良いと思います。

より魅力的なブログにするならワードプレスもアリ

無料ブログサービスではデザインに個性が出にくく、他のブログに埋もれてしまうこともあります。それで事足りるなら無料ブログでも問題ありませんが、その辺を解決するために「ワードプレス(WordPress)」を使うという手もあります。

広告はないし、星の数ほどあるテンプレートから好きなデザインを選べるし、カスタマイズの自由度も高く、魅力的なブログを作り上げることができます。

但しワードプレスでブログを書くためには、独自ドメインの取得サーバーの契約が必要になります。

しかし月々に換算すると1,000円程度〜なので、無料ブログサービスの有料オプションとたいして変わりません。勿論ドメインや契約サーバーによって料金は変わってきますが。

サーバーのことはよく分からない…という場合は、使っている人が断然多いエックスサーバーにしとけば間違いないでしょう。

ワードプレスは資産になる

そして無料ブログとの最大の違いは「ブログが資産になる」という点です。

無料ブログは賃貸マンションの一室ようなもので、色々な制限が出てくるし、管理会社が運営をやめたら当然ながら退去しなければなりません。しかしワードプレスは持ち家に近く、全て自分の裁量で続けるかやめるかを決めることができます。

せっかく何百記事も書き溜めたブログが管理者の都合である日突然消えてたら、相当なショックですよね。

目的別おすすめのブログサービス

では実際にブログを開設するとして、どのサービスがあなたに合っているのかを目的別に紹介したいと思います。

個人的な日記

よく使われているのは「はてなブログ」です。

同社が提供するサービスの中に「はてなブックマーク」というものがあります。これは投稿した記事が3件以上ブックマークされると、はてなブックマーク内で新着記事に取り上げられます。つまりそこからのアクセスが見込めるわけです。

但し他人を煽るような記事は、はてなブックマークで炎上しやすいので要注意です。

店舗の紹介

ライブドアブログがおすすめです。

今後もし何かの拍子であなたのブログに多数のアクセスが集中しても、ライブドアブログはパンクしにくいと言われています。

店舗で扱っている商品がTVで紹介され、検索流入が一時的にとんでもなく増えるという現象がたまにありますが、ライブドアブログならそれに耐えられるでしょう。

店舗のブログにおいて一番避けたいのは、記事が表示されずに見込み客を逃すということですからね。

収益も見越して運営

これはワードプレス一択です。

無料ブログで表示される広告は一切ないし、カスタマイズの自由度もかなり高いので、俗に言う「プロブロガー」の大半はワードプレスを使っています。

当然ながらそれ相応の知識・スキルと努力は必要ですが、ブログで収益化を考えている人はワードプレスで間違いないです。

まとめ 用途によって最適なブログサービスを選ぼう

完全に趣味としてブログを運営するだけと言う人におすすめなのは、やはり無料ブログです。
上で述べた通り誰でも簡単に立ち上げられ、CSSやHTMLなどのPC言語の知識も必要ありません。趣味のブログに毎月費用を掛ける必要はないと思います。

しかし将来的に収入に繋げたいと思っている人は、有料オプションに申し込んで利益を生み出しやすいようにするか、もしくはワードプレスで一生ものの資産になるブログを作るのが良いでしょう。

このように用途によって選択肢が変わってくるので、将来どのような状態になっているのが理想かを考えてみて選んでみてはいかがでしょうか。

SPONSORLINK

\このサイトでつかってるのはこれ/

インパクトのあるアニメーション
WPテーマ「ハミングバード」

インパクトのあるアニメーションでブログを演出します。

新作!究極のモバイルファースト
WPテーマ「ストーク」

「新しいスマホビュー時代をつくろう」というのをコンセプトに、スマホでの見やすさ、操作しやすさにとことんこだわりました。

誰が使っても美しいデザイン
WPテーマ「アルバトロス」

シンプルかつ正統派のブログテーマです。