WordPressがSEOに強いというのは本当なのか?

SPONSORLINK

WordPressはSEOに強い。そんな声を耳にしたことはないだろうか?これが本当なのかどうなのか?という話を今日はしたいと思う。

先に言っておくが、自分はWordPressがSEOに強いというのは間違いだと思っている。正確に言うと「半分間違い」WordPressだからと言って検索エンジンにかかりやすいわけではない。

しかし、WordPressがSEOに効果的と言われる要因は確かにある。今回はその理由をなるべくわかりやすく述べておきたいと思う。

まず現状のSEO事情ってどんなの?

間違ったSEO

一昔前まではキーワードの埋め込みや、外部リンクが結果として、SEO効果を生むと言われてきた。

でもこれは一昔前の話。現状は、そういった小手先のSEO対策はネガティヴな要因とされて、逆にスパム判定を受けてしまうことすらある。

現状SEOは死んでいる

SEOというのは「サーチエンジン最適化」という意味。

今現在、サイト内にキーワードを埋め込んだり、外部リンクを意図的に増やす行為ではサイトを上位表示できない。すなわち、サーチエンジン最適化だけでは検索上位に表示させるのは難しいのだ。

では、現在検索エンジンの上位に表示されるためにはどうすればいいのか?

上位表示されるためには?

良質なコンテンツが全て

コンテンツオブキング

コンテンツオブキングという言葉を知っているだろうか?

良質なコンテンツこそ全て。この言葉は数年前から言われはじめた言葉だ。

要約すると、ユーザーにとって本当に価値のある内容を配信し続けることこそが、たくさんの方にサイトを見てもらうための一番の近道だと言われている。

そして、この良質なコンテンツを配信するということ。この部分こそが、WordPressがSEOに強いと言われる要因なのではないかと考えている。

WordPressがSEOに強いと誤解される理由

WordPressがSEOに強いと言われるのは間違い。でもそう言われる理由があるとも言った。具体的にどういうことなのか?

WordPressの最大の特徴として、サイト制作の知識がなくてもサイトの更新が容易になるという点だ。

WordPressはもともとブログシステムだ。ブログというとアメブロやlivedoorブログなどがあるが、WordPressも同じようにブログを更新できる。

何度もおさらいするが「良質なコンテンツを配信することこそが、サイトへのアクセスを集める一番の近道。」

ということは、大前提として情報を配信していかなければならないということだ。配信をしていないサイトに未来はない。

しかし、サイト制作の知識がない人にとってはサイト更新はそう簡単にできないだろう。HTMLやCSSのことがわからなければサイトを自由に更新していくことは難しい。

ではWEB制作の知識がないとサイトの更新ができないのかというとそういうわけではない。

その部分を補うのがWordPressなのだ。

WordPressがサイト更新の補助をしてくれる

記事更新が容易

WordPressはあらかじめテンプレートを準備しておくことで、中身の文章を書いて更新ボタンを押すだけでサイト更新ができる。

あなたが持つオリジナルのコンテンツを文章を書くという作業だけで簡単に世の中に配信することができるのだ。

もちろん、良質なコンテンツを書くことはまた別の話になるが、簡単に配信する仕組みがあるのとないのとではサイト集客において大きなアドバンテージとなるだろう。

まとめ

何度も言うが、良質なコンテンツを配信することこそがサイト集客のための近道。WordPressは初心者でもサイト更新を容易にすることができるよう補助してくれるツール。

誰もが簡単に情報を配信していける仕組みだからこそ、WordPressがSEOに強いという風に言われるようになったと思われる。

だだ、注意して欲しいのがSEOは死んでいるとは言たが、全く効果がないわけではない。WordPressのテンプレートを作成する際・制作会社にお願いする場合も、SEOガイドラインに沿って作ってもらうことは言うまでもない。

この最低限のSEO対策は、もはや当たり前の時代というわけだ。

ベースが整っている状態で良質なコンテンツを配信すること。それこそが新時代のSEOなのではないかと思う。

あとがき

この先SEOというのは時代とともに変化してきている。今後もユーザー(検索する人)の需要に合わせて様々な変化をしていくことは間違いない。しかし、ユーザーにとって有益な情報である良質なコンテンツの配信という部分は今後も変わることない要因であると思われる。

WEBサイトで集客をしたい会社にとって、情報に敏感な制作会社(パートナー)と付き合い、自身が持つコンテンツを出し惜しみなく配信していくことこそが、WEB集客を成功させる一番の近道であると考える。キーワードを埋め込みましょう!外部リンクを増やしましょう!といった古い知識のWEB会社にだまされないように十分注意して欲しい。

  • このSEOというのは様々な所で議論されており、正直なところどれが正解というのがわからない部分もある。ここで述べた内容は、これまで自分が様々なサイト制作やメディア運営をして、アクセス解析を見てきた見解です。ここは違うよ。と言うご意見がある場合はTwitterなどでぜひ議論しましょう!
SPONSORLINK

\ Twitterでフォロー /



新作!究極のモバイルファースト「ストーク」


大人気ハミングバードWordPressテーマの続編登場!ストークはブログマーケッターJUNICHIさんとのコラボによりつくられた特別なテーマです。

「新しいスマホビュー時代をつくろう」というのをコンセプトに、スマホでの見やすさ、操作しやすさにとことんこだわりました。

ABOUTこの記事をかいた人

香川県(うどん県)にてフリーランスWEBデザイナー/ディレクターとして活動。小規模なWEBサイト制作を得意とし、コンセプト設計からデザイン、コーディング、撮影にいたるまでのすべてをこなします。地方の良さを全国に広めていくお手伝いをしていきたいと思っています。