無料でホームページがつくれるJimdo。実際に使ってみて感じたことをまとめておく

SPONSORLINK

無料でホームページをつくることができるWEBサービスはたくさんありますが、その中でも日本語対応の有名ドコロのWEBサービスである「Jimdo」について紹介したいと思います。

Jimdoは実際に表示される画面を見ながら編集ができるのがポイントで、Wordをさわるような感覚で変更していけるサイトビルダー機能が優秀です。

ホームページ制作の知識がなくてもさくさくっと出来てしまうのが素晴らしい。

操作が簡単

編集は簡単

画像をアップロードするなどは、変更したい画像の箇所をクリックすればオリジナルのものをアップロードすることが可能です。

それぞれ、クリックしてみれば、どんな変更をするかを選ぶことができるので、テキストを変更したり、レイアウトを追加したり、画像を変更したりというのは簡単にできてしまいます。

で、3分くらいで変更したのが下記。

サクッとDESIGNできるJimdo

 

Jimdoで選べるプラン

スクリーンショット 2016-06-15 21.06.47
  • フリープラン(無料)
  • プロプラン(¥945)
  • ビジネスプラン(¥2,415)

の3種類があります。

当然無料で使える分、いろいろな成約があったり、広告が表示されたりするのですが、「広告が表示されてもいいからとにかく無料でホームページを持ちたい」という場合には、Jimdoは適しているのではないでしょうか。

もちろん無料版から有料版に変更することもできるので、使っていくうちに広告などを非表示にしたくなった場合などに検討することができます。

登録の手順

まずはJimdoのサイトにアクセスし、最初に適用したいデザインを選びます。

登録する

その後「デザインの詳細ページ」からメールアドレスとパスワードを入力し「登録する」で次のページへ進みます。

次のページでサイトのURLを決めることができるので、URLを入力。

ドメイン登録

ここですでに取得されているURLを入力してしまうと、「すでに取得されています」といった類のメッセージが表示されるので、被らないように工夫してみましょう。

豊富なデザインテンプレートの中から選ぶ

Jimdoデザインテンプレート

デザインテンプレートは現時点で170種類以上!豊富なデザインの中から選ぶことができるので、同じ「Jimdo」を使っていても他と被りにくいというのもいいですね。

ホームページは写真で決まる

どんなに素晴らしいレイアウトのサイトであっても、写真がダサければ一気にセンスの悪いサイトになってしまいます。逆にレイアウトが単調だったり、ちょっとおかしなところがあったとしても写真が素晴らしければそれなりに見えてしまうものです。

無料で使えるカッコイイ写真素材は、他でもたくさん使われていたりと、独自性を出すのは難しいんですが、こちらの記事で紹介している無料素材の配布サイトなんかは、常に新しいものが出ていたり、他ではあまりみないデザインの写真も多かったりするので、一読する価値はあります。

商用無料!クリエイティブな写真素材を配布しているサイトまとめ

あとは、当たり前ですがロゴにはこだわりましょう!名刺に使ったり、印刷物に使ったりすると思うので、ここはお金をかけてプロにお願いするべきです。

あとは編集していくだけ

素材が準備できたらあとは、「Jimdo」の編集画面でどんどんと編集していだけ。編集したい箇所をクリックすれば、テキストを変更したり画像を変更したり一通りの操作は簡単にできます。

また、「Jimdo」の素晴らしい点として、スマホアプリからの操作も容易にできるという点です。

スマホアプリから簡単編集

Jimdo」の専用スマホアプリからも編集が可能なので、テキスト編集だけなどでしたら簡単に編集ができます。

Jimdoスマホアプリ

iOSとAndroidの両方のアプリが用意されているので、どちらの端末からも同じような操作で編集ができます。

スマホだと操作しづらい箇所もあったりしますが、テキストの編集など出先でサクッと変更できるのはかなりメリットがあります。今や誰でも持っているスマートフォンで簡単にホームページの変更ができるというのは素晴らしいことです。

困ったらサポートへ問い合わせ

Jimdo問い合わせ

また、サポート機能も充実しているようでわからない点は問い合わせすることで教えてもらえることも。何がなんだかわからない、全くの初心者にとっては魅力的です。

まとめ

ここまで書いてきたように「Jimdo」はホームページの作り方がよくわからない状態でも、ある程度簡単なホームページであれば簡単に作成できるというのが最大のメリットです。

専用のスマートフォンアプリがあるのもポイントですね。

ただ、メリットばかり書いてきましたが、もちろんデメリットもあって操作になれてきて、もっとサイトに動きを出したい!だとか複雑なことは出来ない場合が多いです。「Jimdo」で用意されている機能しか使えないのであたり前ですが。。

複雑なシステムや完全オリジナルのサイトをつくりたい場合は潔くプロにお願いしましょう。

最終的にまとめると、成約があるなどのデメリットもありますが、手っ取り早く簡単なホームページがほしいという場合には、「Jimdo」は簡単で良いと思います。

デザインテンプレートもたくさん用意されていて、困ったらサポートに問い合わせすることもできる「Jimdo」選択肢のひとつとして試してみてもいいと思います。

ベーシックな機能だけなら無料登録で試すこともできるので、気軽に試してみて自分にあっているかどうかみておくといいでしょう。ダメなら採用しなければいいだけなので。

SPONSORLINK

\ Twitterでフォロー /



新作!究極のモバイルファースト「ストーク」


大人気ハミングバードWordPressテーマの続編登場!ストークはブログマーケッターJUNICHIさんとのコラボによりつくられた特別なテーマです。

「新しいスマホビュー時代をつくろう」というのをコンセプトに、スマホでの見やすさ、操作しやすさにとことんこだわりました。

ABOUTこの記事をかいた人

香川県(うどん県)にてフリーランスWEBデザイナー/ディレクターとして活動。小規模なWEBサイト制作を得意とし、コンセプト設計からデザイン、コーディング、撮影にいたるまでのすべてをこなします。地方の良さを全国に広めていくお手伝いをしていきたいと思っています。