MAMPの8888を消す方法

ローカルでWordpressを開発する上で便利なMAMPですが、デフォルトだとlocalhostのURLに:8888という謎の数字が…

http://localhost:8888/

これを消すための設定を備忘録しておきたいと思います。

MAMPをまだインストールしていない場合はまずインストールしてください。

MAMPのインストール方法

2014.11.11

ポート8888を消して表示をシンプルに

そのままでも十分使えるので問題ないのですが、この謎の8888という数字。見慣れないのでちょっと気持ち悪い。ということでこの数字を外してみましょう。

そもそもこの8888って何?

この8888というのはポートといって、ザックリ説明してしまうとサブアドレス。

https://bge.jp というのがマンションの住所だとしたら、:8888というのは部屋番号という感じで認識してもらえればいいかと思います。(※ちゃんと知りたい場合はぐぐってみてw)

 

この8888というのがなんだか煩わしいので外してしまいましょう。

設定≫ポートタブから簡単に修正できる

現バージョン(3.0.7.2)ではその設定は簡単で、設定 ≫ ポートの「WebとMySQLのポートを80と3306に設定」とするだけです。

80と3306ってなんなの?という疑問は不要です。おまじないのようなものだと思ってスルーしましょう。大丈夫!問題ありません。

MAMP_WordPress_2014-11-11_13_26_36

↓ ボタンを押したら上の入力欄の数値が変わる。そのままOKボタンをGO!

MAMP_WordPress_2014-11-11_13_26_28

これで http://localhost で接続できるようになります。一度MAMPを再起動(閉じて開き直すだけ)してみましょう。すると8888が覗かれた状態で開発環境が利用できるようになります。

MAMPはWordPressなどの動的なサイトを開発するときに便利なツールなので簡単な使い方だけでも覚えておくと便利です。

MAMPでWordPressを手動インストールする方法はこちらで紹介しています。

[MAMP] WordPressをインストールする方法

2014.11.11
SPONSORLINK

\このサイトでつかってるのはこれ/

インパクトのあるアニメーション
WPテーマ「ハミングバード」

インパクトのあるアニメーションでブログを演出します。

新作!究極のモバイルファースト
WPテーマ「ストーク」

「新しいスマホビュー時代をつくろう」というのをコンセプトに、スマホでの見やすさ、操作しやすさにとことんこだわりました。

誰が使っても美しいデザイン
WPテーマ「アルバトロス」

シンプルかつ正統派のブログテーマです。

1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    香川県(うどん県)にてフリーランスWEBデザイナー/ディレクターとして活動。小規模なWEBサイト制作を得意とし、コンセプト設計からデザイン、コーディング、撮影にいたるまでのすべてをこなします。地方の良さを全国に広めていくお手伝いをしていきたいと思っています。