HTMLすら知らなかった男がWEB制作を仕事にするようになるまでに参考にしたサイト6選

SPONSORLINK

こんにちは!ブリッジの矢野キチです。今回はホームページ制作なんてやったことなかった僕が、ホームページ制作を仕事にできるまでに行った勉強と参考にしたサイトさんを6選ご紹介したいと思います。

勉強法

とにかくWEBで検索する

そもそも、WEB制作といわれてもどこから手をつけたらいいのかわかりませんでした。そんな中「WEBを勉強するならWordPressを覚えたほうがいいよ。」という意見をいただき、WordPressについて色々なサイトで勉強しました。

  • このページの下の方で、よく参考にしたサイトさんを掲載しておきますのでご覧ください。

ネットで調べた内容で実践あるのみ

あとは調べた内容を実践あるのみ。ほんとにこれに尽きると思います。得た知識を実際に使わないと身になりません。

僕の場合、これまでに何度サイトを潰したかわかりません。でも、その度にダメだった点を調べて、どこが悪かったのか?どうすればよかったのか?を学んでいきました。

この時、わからないことがあれば検索するというクセがついた気がします。

参考にしたサイト

Webクリエイターボックス

WEBクリエイターボックス

WEBクリエイターボックスさんは僕がこの業界にはいろうと思わせてくれたサイトで、WEB関連で最初に見たサイトでもあります。

WEB制作というものが楽しそうと思わせてくれたサイトであり、WordPressを中心に初心者でも非常にわかりやすく解説してくれています。

WordPressについてもっと詳しく解説しているサイトは他にも多数ありますが、このサイトの特徴は初心者でもわかりやすく書かれている点がすごくよかったです。Manaさんの文才を感じます。

http://www.webcreatorbox.com/

ドットインストール

ドットインストール

サイトに「3分動画でマスターする初心者向けプログラミング学習サイト」とあるように、動画でプログラミングを勉強できます。

僕の中で教科書的なサイトであり、学べる部分が多すぎて、未だに全てを見れていません。

3分でというのもポイントで、長すぎる動画は初心者にとって何を言っているのか理解できません。しかしこのサイトの解説動画は3分以内で説明されているので集中力も切れづらく、どんどん見てしまいます。

また、コードの読み方や発音を学べたのも、動画ならではの利点だと思います。

WordPressやPHPの基礎部分はドットインストールさんで学びました。

http://dotinstall.com/

Webデザインレシピ

WEBデザインレシピ

Webデザインレシピさんは1記事あたりの情報量がものすごく豊富!一つ一つの記事がまるで参考書レベルの文章量をもっています。

ブログ記事でここまで書くか!というくらい、非常に細かく説明されており、WEBクリエイターボックスさんと同じく初心者にも非常にわかりやすく解説されています。

http://webdesignrecipes.com/

コリス

コリス

コリスさんは海外のScriptやデザインに関する情報をいち早く配信してくれるサイトです。コリスさんのサイトを眺めているだけで、面白いエフェクトのJavaScriptがみつかるので、今でもサイトづくりの参考にさせていただくことが多いです。

http://coliss.com/

phpspot開発日誌

PHPSPOT開発日誌

こちらはプログラミングの情報がほとんどですが、上のコリスさん同様、最新のスクリプト情報を知ることができます。

記事内容は紹介だけなのでとてもシンプルですが、こんなことも出来るんだ!と思わせてくれるライブラリがたくさん紹介されています。最初のうちは眺めるだけになるかもしれませんが、どんなことが出来るかを知るという点で参考にさせて頂きました。

http://phpspot.org/blog/

かちびと.net

かちびとNET

かちびと.netさんもプログラミング関連の情報が多いです。

独自のコードも掲載されていたりして、ちょっと慣れてきた頃にみてみると、そうか、プログラミングってこういうこともできるのか!とそういう面でも勉強になります。

http://kachibito.net/

まとめ

WEB制作初心者にとって、もっとも重要なポイントは、わかりやすいかどうかです。どんなにすごい情報を配信してくれているサイトでも、意味がわからなかったら参考にすることができません。

その点今回紹介させて頂いたサイトさんはわかりやすく解説してくれているものが多く、初心者にもおすすめです。

 

今回紹介したサイトは、今でも参考にさせて頂いていますが、僕がまったくHTMLのことすら知らなかったときに読みはじめたものばかりを厳選しました。

わかりやすいという点ともう一つWEB制作で重要なのは、「できること」を知ることです。最初のうちはどういったことができるのかというのがわからないので、調べ方すらもわからないという事態になりかねません。まずはいろいろなサイトを読みあさって、WEBでできることを知るというのも大切だと思います。

WordPressを学ぶときにおすすめの書籍

僕は最初の頃は書籍での勉強はしませんでしたが、WordPressの基礎がわかる本だとこちらがとてもわかり易かったです。

『本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書』

SPONSORLINK

\ Twitterでフォロー /



新作!究極のモバイルファースト「ストーク」


大人気ハミングバードWordPressテーマの続編登場!ストークはブログマーケッターJUNICHIさんとのコラボによりつくられた特別なテーマです。

「新しいスマホビュー時代をつくろう」というのをコンセプトに、スマホでの見やすさ、操作しやすさにとことんこだわりました。

ABOUTこの記事をかいた人

香川県(うどん県)にてフリーランスWEBデザイナー/ディレクターとして活動。小規模なWEBサイト制作を得意とし、コンセプト設計からデザイン、コーディング、撮影にいたるまでのすべてをこなします。地方の良さを全国に広めていくお手伝いをしていきたいと思っています。